• YORIKO制作スタッフ

楽曲制作③・岡本優子インタビュー(Yuko Okamoto Interview)



短編映画「YORIKO-ヨリコ 」の楽曲制作は3名の音楽家とコラボさせていただきました。

全3回でお送りするインタビューブログ、3回目のアーティストは、仙台在住・ジャズピアニストの岡本優子さん。

作品との出会い、地元東北への想い、音楽家としての今後の夢などを語っていただきました。


第1回・熊谷育美さんインタビューは こちら から

第2回・齋藤めぐむさんインタビューは こちら から

 

Q この映画の楽曲制作のオファーが来た時、どう思いましたか?

オファーをいただいたときは、私の音楽人生の中で、これからもやっていきたいと思っている「映画音楽」に携わることができる!といううれしさと、反面映画における音楽の力はとても大きいと思っているので、私の作る音楽が監督の持つイメージとマッチするのか?という不安もありました。

ただ、天秤にかけた時に楽しみの方が圧倒的に大きかったですし、とても光栄でした!


Q 当初、監督からどのような依頼があったのでしょうか?

またそれを受け取って、どのようなイメージで楽曲を作りましたか?


監督から最初の打ち合わせで、

『この映画の中でも重要なクライマックスシーンの音楽を優子ちゃんにお願いしたい!』

と熱い眼差しで言われ、なんだかただならぬプレッシャーを感じたのを覚えています(笑)


それから長い時間をかけて監督の脳内イメージを様々な言葉や音楽で示してもらい、それを受け、自分の中に落とし込みながら、イメージを丁寧に表現していきました。

ただ、劇中主人公の複雑な心境を表現するシーンでもあったので、そのイメージがなんとも難しかったです!笑


Q 完成まで監督と何度もディスカッションを重ねたと伺いました。

中でも印象的なエピソードがあれば教えてください。


本当に「これでもか!」というくらい監督や助監督とディスカッションを重ねてきました。

その中で印象的だったことは、監督自身が映像と同じ位音楽を大切に思ってくれていたことです。

そのため制作過程ではお互いにリスペクトしながら、共に作りあげているという姿勢を常に持ち続けられたこと、また(監督はフランス人なので)母国語ではないにもかかわらず言葉一つ一つを丁寧に伝えてくれたり、いろいろなアイディアを一生懸命伝えようとしてくれたことで、私自身もその情熱に感化された部分は大きかったです。


Q 今回の作品は「オール東北」にこだわった作品だったと聞きました。

一クリエイターとしてこのチームに参画した感想や想いを教えてください。


最初の最初から監督の熱い想いがすごく伝わっていたので、その想いになんとか自分のできることで応えたいと思って参加しましたが、東北というこの地で音楽家として生きる私たちにとっても大きな意味のあるものだと思っていますし、これからの活動がさらに楽しみで仕方ないです!


また今回は私が作曲した音楽をプロの演奏家に弾いてもらいレコーディングをするという贅沢な機会をいただいたことも大きな経験で、MIXした最終音源を聴いた時は自分の曲ながら感動で涙が止まりませんでした。

こんなにも素晴らしい方々と一緒に作品を作り上げる事が出来て本当に本当に光栄でした。


↑レコーディングでは贅沢にもプロの演奏家の皆様にご協力いただきました。

 

(左)山本 純(やまもと じゅん)さん <チェロ奏者>

 →山形大学教育学部音楽科卒業。1980年より仙台フィルハーモニー管弦楽団の契約団員を経て、1983年正式に楽団員となる。

最近は、復興支援コンサートに積極的に参加。また、シャンソンやジャズなどのポップス、演劇など、より多彩な演奏活動を展開している。


(右)小林 梨絵(こばやし りえ)さん <バイオリン奏者>

 →山形大学教育学部生涯教育課程音楽文化コースバイオリン科卒業。在学中バイオリニスト天満敦子と演奏会にて共演や、ワンダフル東北(NHK主催)の番組内でつのだ☆ひろと共演。

現在はヤマハ音楽振興会講師。山形交響楽団賛助演奏、室内楽、ジャズやポップス等、様々なシーンでの演奏活動を展開している。

 


Q 音楽家としてこれからの夢や、やってみたいことがあれば教えてください。


音楽家として特に大きな夢などがあるわけではないのですが、日常のなんでもないような一コマだったり、小さな喜びや悲しみ、いろんな感情の中で見る景色。

そういうものを音楽で表現できる、人の心に寄り添えるような音楽を生涯作っていけたらいいなと思っています。



そして、いつか生まれ育った町や支えてくれた人たちへ、音楽を通じて恩返しができたら最高ですね。



岡本優子

website:https://www.yukookamotomusic.com/


閲覧数:207回0件のコメント

最新記事

すべて表示