• YORIKO制作スタッフ

MONKEY MAJIK様よりコメントをいただきました。



東北発!世界で活躍する4ピースロックバンド「MONKEY MAJIK(モンキーマジック)」様より映画についてコメントをいただきました。

スタッフ一同励みになります。本当にありがとうございました!


-----------------------------------


ホラー映画を彷彿させる緊張感。

その先に訪れる展開に、はっとさせられる。


自分とは誰?

それは、人とのつながりを通して知るのかもしれない。


この感性と視点は、東北のクリエイターだからこそ持ち得たものなのだろう。


ことば数少なく、大切なメッセージを届けてくれる作品だった。


-----------------------------------


<プロフィール>


MONKEY MAJIK(モンキーマジック)


フロントマンのカナダ人兄弟・Maynard-メイナード-(Vo&G)とBlaise-ブレイズ-(Vo&G)、日本人のリズム隊・TAX-タックス(Dr)-とDICK-ディック-(Ba)からなる宮城県在住の4ピースハイブリッドロックバンド。


2006年 binyl recordsより1stシングル「fly」をリリース。2ndシングルの「Around The World」はフジテレビ系ドラマ「西遊記」の主題歌として爆発的なヒットを記録。CMソングに「空はまるで」が起用されアーティスト性を確立した。

その後も、CMソングや、ドラマ・アニメ主題歌など、数多くの楽曲を手がけ、ジャンルにとらわれないサウンドアプローチで音楽を生み続けている。


自身の楽曲制作のみならず、SMAP、藤井フミヤ、山下智久など、様々なアーティストへの楽曲制作を行う。

また吉田兄弟、小田和正、岡崎体育などとのコラボ曲も多数。


2011年には「東北観光親善大使」に任命され、また同年に東日本大震災復興支援プロジェクト「SEND愛」を主催、チャリティーライブやオークションを行った。

2020年には結成20周年を迎え、翌年ベストアルバム『20th Anniversary BEST 花鳥風月』をリリース。今もなお、東北に根付いた活動を続けている。




閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示